アパート経営で土地活用

アパート経営で土地活用

「アパート経営」は、マンション経営などに比べれば投資額が低く、節税対策にも有効なので、安定した入居状況についてのみクリアすれば長期的な安定収入が期待されます。

サイトトップ > アパート経営のメリット

スポンサードリンク

アパート経営で土地活用

アパート経営のメリット


現在、土地をお持ちの人は、どのような土地活用で資産運用をしようかと思案を巡らせていると思います。さて、どのようにすることが有効な土地活用といえる手段なのでしょうか。 土地活用で資産運用をする方法はいろいろな種類がありますが、この世の常として必ずメリットとデメリットがあります。


「駐車場経営」を例としてみると、投資額が少ないうえに、後で他事業への転換も売却も簡単に行えるメリットがあるのですが、節税効果が全くないので、高収入には結びつかないのです。


では、「マンション経営」や「貸しビル経営」、「賃貸用店舗経営」などはどうでしょうか。これは資産価値としては高くて、収益性も多く期待できますが、初期投資がかなりかかる点と、経済や景気の影響を非常に受けやすく変動があります。更に貸しビルや賃貸用店舗経営などは、いいとされる立地条件が限られてきますので、どの土地でも可能というわけではありません。


「有料老人ホームなど福祉施設」は節税効果もあって、立地もさほど問題になりません。景気の変動にも左右されにくいので、比較的安定した利益が見込めますが、医療機関との提携が前提となり、介護の技術や高齢者に関する知識、施設を運営管理していく知識が必要でハードルは高そうです。


その点、「アパート経営」は、マンション経営などに比べれば投資額が低く、節税対策にも有効なので、安定した入居状況についてのみクリアすれば長期的な安定収入が期待されます。まずは、アパート経営が近道かもしれません。


アパート経営で土地活用

MENU



スポンサードリンク